みるナビ

みるナビ

TOPみるナビ > はづき虹映の魔法のサイクル

はづき虹映の魔法のサイクル

この魔法のサイクルは、「誕生数秘学」の智慧をベースに、年間の運気の「流れ」を読み解いたものです。
年、月、週ごとのテーマを意識し、実践して、「運命の波」を乗りこなしちゃいましょう~♪

Meekly Cycle

2017年10月16日~2017年10月22日のサイクル

ネガティブな自分を認める

ポジディブな面もあれば、ネガティブな面もある。それが人間です。
どちらかではなく、どちらもちゃんと受け入れましょう。
相手のネガティブな面を受け入れる前に、自分のネガティブな面を認めましょう。
ダメ出ししてはいけません。
ただ、「あぁ、そうか」と事実を認めること。
立ち止まって、しっかり見る。
それが認める(=見・止める)ということです。

Monthly Cycle

2017年10月のサイクル

魔法のじゅもん 迷ったら、迷わず、楽しい道へ行く
魔法のクセ 意識的に笑顔をつくり、上機嫌でいる

宇宙に宣言したら、必ずお試しがやって来ます。
それは自分の本気度を確認できるチャンスです。

今月は今年1月と同じ「11:動揺の月」。1月の「動揺」は、これから向かうべき方向を決断するための「迷い」に対するものでしたが、今月の「動揺」は、未来への方向性を決めて一歩、踏み出したときに感じるもの。今月、「動揺」するということは、輝かしい未来に向かって、確実に一歩を踏み出した証だともいえるので、ここでひるむ必要はありませんし、悪戯に怖がる必要もありません。

あなたが描く未来の夢やビジョンに関して、現時点ではまだ影も形もないかもしれません。どうやって、そこにたどり着けばいいのか、皆目見当がつかないかもしれません。でも、それでいいのです。現時点でそこに至るルートが明確に見えている必要はありません。むしろ、それが見えているとしたら、それはもはや夢でも、ビジョンでもなく、単なる予定。それは日々、こなすべき「タスク」レベルのもの。残念ながら、その「タスク」と、あなたが掲げる夢やビジョンは、別物だと言わざるを得ません。

あなたが先月、宇宙に本気で意図を放てば、宇宙は必ず応えてくれます。それは「本当にこっちの方向でいいのね?」と、宇宙があなたに確認してくれているのです。その際、あなたが「はい!もちろん!」と笑顔で答えられるか、それとも「いいえ。そんな大それたこと…。無理です。とんでもありません」と謙遜して、受け取り拒否をするのかが、今月だけでなく、来年以降の波にのるための大事なコツ、ポイントだと言えるでしょう。

厳密に言えば、宇宙があなたを「試す」ことはありません。「内なるあなた」が、あなた自身を試しているのです。「内なる自分」、あなたの「潜在意識」が、「その夢やビジョンを本気で実現する気はあるの?」と、あなたの顕在意識に対して、問いかけてくれているのです。

「お試し」は、お金や仕事上のトラブル、人間関係のもめ事、体調の変化など、いろんな顔をして現れます。しかし、そうした「お試し」がやってくるとわかっていれば、大丈夫。どんなトラブルがやって来ても、「私はもう迷いません。迷ったら、迷わず、楽しい道へ行く!」と笑顔で宣言して、自分らしい生き方を貫くだけ。それが今月の波にのるコツです。

year Cycle

2017年のサイクル

今年は「発展・スタート」の年。
新たな9年周期の始まりです。

自らの明確な意図を宇宙に放つ、
「選択・決断」のタイミング!

私が生み出した「はづき数秘術」で診ると、
2017年は「1:発展」の年に当たっています。
1~9の9年周期で巡る運気の波のスタート、始まりの年です。

年号のアマタに「1」がついていた千年周期を終え、
年号のアタマに「2」がつく千年周期がすでに始まっています。
「1」は、「トップ・一番・競争」など、男性性を象徴する数字。
「2」は、「受容・調和・サポート」など、女性性を象徴します。
2017年から始まる9年周期は、「2」の時代に入って、2度目の周期。
否が応でも「2」のエネルギーが社会全体に
強く影響することは避けられません。

2017年の社会の流れは、大きく二極化していくことに
なるでしょう。シンプルにいえば、「うまくいく人」と
「うまくいかない人」との明暗がくっきり分かれてしまう。
そんな一年になる可能性が大です。

その中で、2017年の運気の波にのるコツは、
ズバリ!意識的な「選択と決断」です。
自分に意志を明確にして、自分がこれから行きたい方向、
味わってみたい未来の姿、夢やビジョンをはっきり描き、
「私はそこに行く!」と声に出して、宇宙に宣言すること。
それが今年、2017年の波にのるために、
「あなたがすべき」、最も大事なことになります。

今年の運気を樹木の成長にたとえると、まさに「種をまく」時。

新しい9年周期のスタートである2017年は、
今年、まいた種がこれから9年の方向性を決める
大事な時期です。そのためにも、8年後、9年後の未来に
どんな実を収穫したいのかを明確にしておくこと。

どんなふうになっていたいのか、どういう人生を
送りたいのかをはっきりさせて、その理想の未来に
相応しい種を撒いておくことが、今年最大のテーマです。

2017年は、「1」の男性の時代の象徴であった
「競争、優劣、力による支配」の時代が終わりを告げ、
「2」の女性の時代が、本格的にスタートする年です。
女性が社会の中心となり、本格的に活躍し始める、
「調和、受容、分かち合い」の時代が始まります。

しかし、その流れは今年から8年、9年かけて
徐々に移行していくことなので、今年だけですべてが
変わるワケではありません。むしろ古い時代のやり方を
守ろうとする旧勢力の勢いが、増してくるように見える
かもしれませんが、その流れに惑わされないこと。

今年はシンプルに二者択一。
安定を求めて、今までの古い自分にしがみつこうとするのか、
それとも新たな時代の流れにのるために、自ら積極的に
変化しようとするのかが、大きな分かれ目となるのです。

「迷ったら、迷わず、楽しい道へ行け!」
あなたが自分の手で、輝かしい未来を創造する時。
まさに今ここ、今年がそのスタートです!

「古い自分」という殻を脱ぎ捨てて、新しく生まれ変わる時。
さぁ、輝かしい未来に向けて、希望の種をまいていきましょう。


このページの先頭へ