みるナビ

みるナビ

TOPみるナビ > はづき虹映の魔法のサイクル

はづき虹映の魔法のサイクル

この魔法のサイクルは、「誕生数秘学」の智慧をベースに、年間の運気の「流れ」を読み解いたものです。
年、月、週ごとのテーマを意識し、実践して、「運命の波」を乗りこなしちゃいましょう~♪

Meekly Cycle

2017年2月20日~2017年2月26日のサイクル

仕事の初めてに挑戦する

お金の次は、仕事。人生の大半の時間を費やすことになる仕事は、新しい体験の宝庫です。もし仕事がなければ、初めてのこと、新しいことに挑戦する機会はグッと減ってしまうことでしょう。
それだけにあなたの気持ちひとつで、仕事ならいくらでも新しい体験が味わえるハズ。
お仕事をしていない方は、ここは新たな仕事にトライするチャンスです。

Monthly Cycle

2017年2月のサイクル

魔法のじゅもん 迷ったら、迷わず、さらに一歩前
魔法のクセ 初体験に挑戦する

地球は「体験・行動」の星。まずは一歩、踏み出すこと。
急いで結果を求めず、プロセスを面白がりましょう。

今月は、「3:創造」の月。子ども心を活かして、新しいこと、初めてのことに積極的に挑戦していく姿勢が、今月のポイントです。
その時、大事なのは、「結果を求めない」こと。目先の損得勘定に走ってしまうと、新しいことに挑戦するモチベーションが続きません。アタマで判断すると、「何もしない」ことが一番、安定しているようにも見えますが、今年に限って言えば、それが最も損な選択になるということは、ぜひ覚えておいてください。

今年は「種まき」の年なのですから、自ら積極的に新しい種を撒かない限り、未来で何ひとつ、望む実を収穫することはできません。やがて収穫を迎えた時、「何も手にすることができない…」と嘆いてみても、もうどうしようもないのです。
地球は「体験・行動」の星なので、どんなにいいアイディア、素晴らしい夢やビジョンであっても、ただ思っているだけではダメ。いつまで経っても、それらが実現することはあり得ません。

今月は実際に、行動すること。動いてみることが大切です。あなたの中に眠る「ワクワク心に基づくチャレンジ精神」や「純粋な好奇心」に素直に従ってみましょう。迷っているなら、迷わず実践、行動です。やった後のことは、やってみた後で、考えれば良いこと。最初からうまくやろうとするから、最初の一歩が踏み出せなくなるのです。
初めてのことは、誰でも、いくつになっても初心者です。初心者の経験が味わえることこそ、物事を初めて経験する時の最大のギフトであり、最高の報酬なのです。それが宇宙の望みでもあり、今月、あなたに最も経験して欲しいことのひとつです。

初めてのことを体験できたら、結果は二の次。その結果で自分を評価したり、責めたり裁いたりしないこと。今は結果がでない方が、むしろ望ましいぐらい。あなたが本当に望む結果、成果を手にするのは、まだずっと先。今から7-8年後のことになるのですから。それぐらい長いスパンで考えて、初めてのことにどれだけたくさん挑戦できるかが、今月の波にのるコツとなるのです。

year Cycle

2017年のサイクル

今年は「発展・スタート」の年。
新たな9年周期の始まりです。

自らの明確な意図を宇宙に放つ、
「選択・決断」のタイミング!

私が生み出した「はづき数秘術」で診ると、
2017年は「1:発展」の年に当たっています。
1~9の9年周期で巡る運気の波のスタート、始まりの年です。

年号のアマタに「1」がついていた千年周期を終え、
年号のアタマに「2」がつく千年周期がすでに始まっています。
「1」は、「トップ・一番・競争」など、男性性を象徴する数字。
「2」は、「受容・調和・サポート」など、女性性を象徴します。
2017年から始まる9年周期は、「2」の時代に入って、2度目の周期。
否が応でも「2」のエネルギーが社会全体に
強く影響することは避けられません。

2017年の社会の流れは、大きく二極化していくことに
なるでしょう。シンプルにいえば、「うまくいく人」と
「うまくいかない人」との明暗がくっきり分かれてしまう。
そんな一年になる可能性が大です。

その中で、2017年の運気の波にのるコツは、
ズバリ!意識的な「選択と決断」です。
自分に意志を明確にして、自分がこれから行きたい方向、
味わってみたい未来の姿、夢やビジョンをはっきり描き、
「私はそこに行く!」と声に出して、宇宙に宣言すること。
それが今年、2017年の波にのるために、
「あなたがすべき」、最も大事なことになります。

今年の運気を樹木の成長にたとえると、まさに「種をまく」時。

新しい9年周期のスタートである2017年は、
今年、まいた種がこれから9年の方向性を決める
大事な時期です。そのためにも、8年後、9年後の未来に
どんな実を収穫したいのかを明確にしておくこと。

どんなふうになっていたいのか、どういう人生を
送りたいのかをはっきりさせて、その理想の未来に
相応しい種を撒いておくことが、今年最大のテーマです。

2017年は、「1」の男性の時代の象徴であった
「競争、優劣、力による支配」の時代が終わりを告げ、
「2」の女性の時代が、本格的にスタートする年です。
女性が社会の中心となり、本格的に活躍し始める、
「調和、受容、分かち合い」の時代が始まります。

しかし、その流れは今年から8年、9年かけて
徐々に移行していくことなので、今年だけですべてが
変わるワケではありません。むしろ古い時代のやり方を
守ろうとする旧勢力の勢いが、増してくるように見える
かもしれませんが、その流れに惑わされないこと。

今年はシンプルに二者択一。
安定を求めて、今までの古い自分にしがみつこうとするのか、
それとも新たな時代の流れにのるために、自ら積極的に
変化しようとするのかが、大きな分かれ目となるのです。

「迷ったら、迷わず、楽しい道へ行け!」
あなたが自分の手で、輝かしい未来を創造する時。
まさに今ここ、今年がそのスタートです!

「古い自分」という殻を脱ぎ捨てて、新しく生まれ変わる時。
さぁ、輝かしい未来に向けて、希望の種をまいていきましょう。


このページの先頭へ