みるナビ

みるナビ

TOPみるナビ > はづき虹映の魔法のサイクル

はづき虹映の魔法のサイクル

この魔法のサイクルは、「誕生数秘学」の智慧をベースに、年間の運気の「流れ」を読み解いたものです。
年、月、週ごとのテーマを意識し、実践して、「運命の波」を乗りこなしちゃいましょう~♪

Meekly Cycle

2017年5月22日~2017年5月28日のサイクル

専門家の話しを聞く

いろいろな人の話しを聞いたら、今度はできる限り、その道の専門家の話しを聞いてみましょう。
もちろん、プロですから、話しを聞くのもお金が必要になるかもしれませんが、ここはケチらないで。
直接、会うことが難しければ、メールや電話でもかまいません。
これからの人生の方向性について、その道の専門家の意見を聴くことは重要なので、ぜひトライしてみましょう。

Monthly Cycle

2017年5月のサイクル

魔法のじゅもん 人は人。私は私。みんな違って、みんないい
魔法のクセ 最後まで黙って人の話を聞く

新しい人とのつながりをより深めるため、
まずは相手の話しにじっくり耳を傾けましょう。

今月は、「6:愛情」の月。今まで「新しいヒト・モノ・コト」など、外に向いていた意識を少し内側に向けて、整えていくタイミングです。

あなたが新しいモノやコトに興味をもって、新しいヒトとつながろうとすると、今まであなたの周りに居た人の中から、それに抵抗する人が必ず出てきます。それは家族であったり、友人であったり、特に仲の良かった人は「あなたのためを思って…」といって、あなたの変化を引きとめようとするかもしれません。しかし、その声に負けて、新しいつながりを絶ってはいけません。変化に抵抗する人は、身近な人に変化されるのが、怖いのです。ですから、もっともらしい理由をつけて、あなたの変化を止めようとするので、予め覚悟しておきましょう。

家族や身近な人からの抵抗が出てきたら、まずはその人たちの意見に真摯に耳を傾けてみましょう。彼らの意見をアタマごなしに否定したり、反論してはいけません。なぜ、そう思うのか?どうして変化を止めようとするのかという理由や目的に思いを馳せながら、彼らが抱えている感情に寄り添ってみましょう。そのためにも、まずは彼らの意見を黙って聞くこと。もし、それがあなたにとって難しく感じるとしたら、あなたの中にも彼らを否定する気持ちがあり、彼らと同じく、目の前の相手に恐怖を抱えているという証拠に他ならないのですから…。

どんなに近しい人であっても、人は自分の世界で生きています。「良い・悪い」ではなく、人はひとりひとりみな違うのです。「あの人はこういう人」という先入観や色メガネを外して、もう一度、素直な心で、相手をあるがままに受け入れてみましょう。自分の正しさを証明しようとせず、自分と相手との違いをただ、素直に受け入れること。そのスタンスが、あなたを新しい世界に誘ってくれるのです。

ここから先の世界は家族だとか、今まで仲良くしていたからというしがらみは一切関係ありません。あなたがどう生きたいのか、どういう未来を生きたいのかだけで決まります。そのために今までお世話になった人の言葉に真摯に耳を傾け、それでも「新しいヒト・モノ・コト」を選択するかどうかを決断することが、今月の波にのるコツになるのです。

year Cycle

2017年のサイクル

今年は「発展・スタート」の年。
新たな9年周期の始まりです。

自らの明確な意図を宇宙に放つ、
「選択・決断」のタイミング!

私が生み出した「はづき数秘術」で診ると、
2017年は「1:発展」の年に当たっています。
1~9の9年周期で巡る運気の波のスタート、始まりの年です。

年号のアマタに「1」がついていた千年周期を終え、
年号のアタマに「2」がつく千年周期がすでに始まっています。
「1」は、「トップ・一番・競争」など、男性性を象徴する数字。
「2」は、「受容・調和・サポート」など、女性性を象徴します。
2017年から始まる9年周期は、「2」の時代に入って、2度目の周期。
否が応でも「2」のエネルギーが社会全体に
強く影響することは避けられません。

2017年の社会の流れは、大きく二極化していくことに
なるでしょう。シンプルにいえば、「うまくいく人」と
「うまくいかない人」との明暗がくっきり分かれてしまう。
そんな一年になる可能性が大です。

その中で、2017年の運気の波にのるコツは、
ズバリ!意識的な「選択と決断」です。
自分に意志を明確にして、自分がこれから行きたい方向、
味わってみたい未来の姿、夢やビジョンをはっきり描き、
「私はそこに行く!」と声に出して、宇宙に宣言すること。
それが今年、2017年の波にのるために、
「あなたがすべき」、最も大事なことになります。

今年の運気を樹木の成長にたとえると、まさに「種をまく」時。

新しい9年周期のスタートである2017年は、
今年、まいた種がこれから9年の方向性を決める
大事な時期です。そのためにも、8年後、9年後の未来に
どんな実を収穫したいのかを明確にしておくこと。

どんなふうになっていたいのか、どういう人生を
送りたいのかをはっきりさせて、その理想の未来に
相応しい種を撒いておくことが、今年最大のテーマです。

2017年は、「1」の男性の時代の象徴であった
「競争、優劣、力による支配」の時代が終わりを告げ、
「2」の女性の時代が、本格的にスタートする年です。
女性が社会の中心となり、本格的に活躍し始める、
「調和、受容、分かち合い」の時代が始まります。

しかし、その流れは今年から8年、9年かけて
徐々に移行していくことなので、今年だけですべてが
変わるワケではありません。むしろ古い時代のやり方を
守ろうとする旧勢力の勢いが、増してくるように見える
かもしれませんが、その流れに惑わされないこと。

今年はシンプルに二者択一。
安定を求めて、今までの古い自分にしがみつこうとするのか、
それとも新たな時代の流れにのるために、自ら積極的に
変化しようとするのかが、大きな分かれ目となるのです。

「迷ったら、迷わず、楽しい道へ行け!」
あなたが自分の手で、輝かしい未来を創造する時。
まさに今ここ、今年がそのスタートです!

「古い自分」という殻を脱ぎ捨てて、新しく生まれ変わる時。
さぁ、輝かしい未来に向けて、希望の種をまいていきましょう。


このページの先頭へ